最新の治療法で虫歯を治そう|歯科の治療は早期発見が大切

歯医者

目立たない歯列矯正

取り外しも自由

白い歯

インビザラインはマウスピース型の歯列矯正装置で、大阪でも取り扱いのある矯正歯科がたくさんあります。歯列矯正の方法としてよく知られている銀色のブラケットは目立ちやすいことや、装置が口の中を傷つけてしまったり食べ物が引っかかりやすいという特徴があります。しかしインビザラインは透明のマウスピースなのでまず目立つことはありませんし、表面もツルツルとした樹脂なので出っ張りの多いブラケットよりも傷つけにくいと言えます。インビザラインは自分で簡単に取り外しができ、食事の時は外して食べるので装置に食べ物が引っかかるという心配もないのです。症例によってはブラケットが適しているケースもあるので、大阪でインビザラインを使った歯列矯正を受けられる歯科を探してまずは相談してみましょう。

装着時間を守りましょう

自由に取り外しができることは魅力的なメリットである反面、ついつい食事の後に付けることが面倒になって長時間外したまま過ごしてしまうといったことも起こりがちです。装着時の圧迫感は少なからず生じますが、歯が正しい場所に動いているためなのできちんと装着しましょう。大阪の矯正歯科でインビザラインでの矯正をお考えなら、まずは歯科で歯の状態などを見ながら矯正の期間や費用について説明を受けた上で矯正を受けるか決めることになります。期間に応じて費用も変わってくるのですが、外している時間が長いと歯がきちんと動ききらずに期間が延びてしまうということも起こりうることです。大阪でインビザラインでの矯正を受けるなら、歯科医の説明をよく聞き、必要な装着時間をきちんと自己管理して守る必要があります。